Challenge
Radio
Project

遠藤寛歩のプレインズトーカーズ

パーソナリティ遠藤寛歩のラジオ番組。カードゲーム、テーブルゲームを愛する。神奈川県秦野市出身。マジック・ザ・ギャザリングや遊戯王のカードゲームレビューが中心のちょっとコアなラジオ番組。ポッドキャストでも配信中。インターネットラジオ局らじきゃすの中では一番のロングラン番組。


#102 登戸の川崎殺傷事件について思うこと 他

今回のプレインズトーカーズは、普段では余り取り上げない実際に起きてしまった事件についてお話しています。

その事件は、登戸の川崎殺傷事件です。連日、メディアでも取り上げ続けている事件ですが、地元、神奈川県に住む20代の心にはどう捉えられたのか?聞いてみてください。

その他、Youtuberデビューへの準備着々のビデオカメラ購入レビュー。

そして、散歩の話と後半は打って変わってほのぼのしたエピソードです。



#101宮澤賢治 雨ニモマケズ朗読 他

本日は遠藤くん、朗読を初披露させていただきます。そちらは最後のコーナーにて!

まず、最初のコーナーは「やっちまった話」

それがないと参加できないものを現地に行って気付く。
そんな切ない経験、誰しも一生に一度はするものなのかな。
たとえばチケットとか。
僕は成田空港でパスポートを忘れて飛行機に乗れなくなっている家族旅行のお母さんを見かけたのを思い出しました。
果たして、遠藤くんは何を忘れたのでしょうか?

続いてのコーナーは「眠れなかった話」

何で今日に限ってこんなに眠れないんだー!って夜、ありません?

そんなとき、皆さんは起きる派?それとも意地でも眠る派?

最後に朗読、宮沢賢治の「雨ニモマケズ」を披露します。
ちなみに遠藤くんはアナウンス学院声優学科仕込みです。
是非、ご堪能ください。



#100 ついに100回配信達成!!新ジングルと新コーナースタート

ついに100回を達成しました。

局側も80回くらいあたりから、このまま行くか?行ってしまうのか?とソワソワしていましたが、ついに100回配信を達成してしまったパーソナリティー遠藤くん。
素晴らしいことです。

毎週毎週しっかり収録に来て、しっかりと番組をこなしてきました。
局を代表して(というからじきゃすは1人で運営しています( ̄。 ̄;))ディレクター小塚ツルギから、ジングルを作曲してプレゼントさせていただきました。
新ジングルはOPトークの後にお披露目です。

さて、100回ですがトークはいつも通り、軽快かつ流ちょうにお届けしていきます。

これからのお話。

100回を節目にどう変えていくのか?もしくは変えずに貫くのか?のお話。

きっかけのお話

遠藤くんがラジオパーソナリティーを志すきっかけとなったエピソードトークです。

さらに、考えすぎた話

こちらは毎度おなじみエピソードトーク。バイト先のポンコツ?クーポンの話。

以上のラインナップでお届けします。
101回以後もどうぞよろしくお願いします。

 



#99 逆輸入版の仮面ライダー!ドラゴンナイトのレビュー他

いよいよ第99回を迎えた遠藤寛歩のプレインズトーカーズ。

すばらしいです!

ちなみに今更ですが、この記事を書いているのは配信ステーション、らじきゃす運営部です。
もちろん、遠藤くんが番組の最長記録になります。

さぁ、来週の第100回は何がどう変わるのか?実はらじきゃす側も知りません。
コンテンツによって、きっと編集もちょっとだけ変わってくるのかな?と思っています。

さて、今回、99回目のコーナーはこちら。

ゲームがテーマのゲーマーズド。

マジック:ザ・ギャザリング 灯争大戦の購入レビュー
果たしてプレミアのついたカードがでたのかどうか?

発見がテーマのディスカブリア。

現在放送中のプリキュアレビュー。新たなプリキュア登場するかどうか?にそわそわ。

特撮がテーマのトクシード。

逆輸入版の仮面ライダー。仮面ライダードラゴンナイトのレビューをお届けします。



#98 GWレビュー 1人居酒屋、朗読会、ユーチューバーデビュー!?

GW明けて最初のプレインズトーカーズは日常話の回です。
ということでGWレビュー。

皆さんはどのようなGWを過ごされたでしょうか?

今日はいつもに増してほのぼのしたエピソードです。

クレジットカードを持たず、オンラインショッピングをしない遠藤くんならではのアナログな一面ならぬ全面が垣間見える回になりました。
是非、最後までお聞きください。

今回取り上げた朗読会の動画です。