遠藤寛歩のプレインズトーカーズ Vol.25

オープニングトークでは遠藤君の最弱の弱点を知ることに。

冬になると多くの人が被害にあるアイツです。さぁ、それはなんでしょう?気になる方は、まずはオープニングトークだけでも聞いてみてください。

本日最初のコーナーは「プロログ」自己紹介のコーナーです。

今回、25回目という3クール目突入ということで改めて自己紹介コーナーです。

自己紹介とは言え、今回は遠藤君の体質(?)についてです。

続いてのコーナーはクリンクル。お掃除がテーマです。

お掃除とは言え、最初に取り上げるのは自転車。自転車のパーツ交換や錆びとりの話。これは、すごい参考になりますよ!

オタクの愛車もかわいがってみてください。ちなみに、個々で取り上げているパーツやメンテナンス道具や洗剤は全部、百均だそうです!!!ブレーキ交換も!びっくり。

遠藤寛歩のプレインズトーカーズ Vol.24

第24回目!ということで、放送業界でいえば、2クール目が今日で終了しますが、最終回っぽくないですよね(笑)
最終回ではないので。このまま、何事もなかったかのように継続でございます。

さて、今日のコーナーは「フレンダス」友達がテーマのエピソードトーク。

いつものメンバーではない友達と久しぶりに遊ぶって刺激を受けますよね。
僕も最近会ってないなっていう友達と会ってみようかと思いました。

続いてのコーナーは、「リアル冒険日記」ですが、今回の移動距離もすごいね。
もはやアスリート?オタク系アスリート(笑)遠藤君、新しいジャンルへ。

自然の中でどんぐりの落ちる音に耳を傾ける遠藤君、意外に詩人なんだなーと感心。

こちらの写真が、リアル冒険日記で訪れた海の写真です。

遠藤寛歩のプレインズトーカーズ Vol.23

23回目。ラジオ業界では12回で基本的に1クールと言われています。

来週で2クール目の最終回と言うことになるのでしょうが遠藤君いわく、気ままな流れでこのまま行くのだそうです♪

次なる転機が訪れるまで!僕もディレクターとして支えていきます。

さて、最初のコーナーは「リアル冒険日記」

ゲーセン巡りの話。でも、今回の驚きはその移動距離。収録がすんだ後、いったいどれだけ自転車で走ったのか?を検証してみましたが、30kmでした。

さすが二十歳!若い!僕にはできません。

続いてのコーナーはディスカブリア。今回は、遊戯王の大幅ルール改定のその後について
ルール改定当時のお話は、プレインズトーカーズの前身番組、趣味一直線の7回目を是非聞いてみてください。

遠藤寛歩のプレインズトーカーズ Vol.22

皆さん、10月に来た台風は大丈夫でしたでしょうか?

テレビでは傘が吹き飛んだり、壊れたりしている映像がよく流れていますが、外出していた方、傘、大丈夫でしたか?

ちょうど、選挙の日だったのですが、二十歳の遠藤君は選挙に行ったのかどうか?(笑)今を生きる二十歳の青年の声を聞いてみてください。

今日も政治ネタは一切なく、たわいもないけど真剣おもしろトークです。本日、オタクネタは封印でございます。

最初のコーナーは、「ディスカブリア」最近、発見したことをお伝えします。

皆さんのお風呂の適温は何度くらい?遠藤君が最近知った(偶然知った?)自分の適温は!?意外な温度です。

続いてのコーナーは「フレンダス」お友達エピソードのコーナー。

二十歳の頃って、まだ実家暮らしの友人が多いですよね。

そんな実家の友達の家は何時までいても良いものなんだろう?小学生じゃないから、5時って言うのも早すぎるようだし、かといって、遅くまでいるとご家族に迷惑だしね。

難しいところです。

それでは、本日もお楽しみください!

遠藤寛歩のプレインズトーカーズ Vol.21

懐かしのメダルゲームを探し続けている遠藤君。

今日は、その発見のお話「ディスカブリア」のコーナーから。

なんと見つかったようですよ。メダルゲーム「ローリングタワー」のお話です。

続いてのコーナーは「ネバーギブアップ」失敗談のお話です。

今回はプライドが傷ついたお話。そんなことで傷つくのかい!っていう(笑)

思い入れのあるものの発売日。その発売日にグッズが買えなかった。

好きな人にとっては一大事なんですよね。僕も経験あります♪気持ちはわかるよ-。

遠藤寛歩のプレインズトーカーズ Vol.20

睡眠不足の遠藤君。リポD注入で今日は挑みます(笑)

昔懐かしのメダルゲームを最近見つけたようです。入れ替わりが激しい業界なので懐かしい台を見つけると嬉しいですよね。

久しぶりの台で遊べてご機嫌な様子です。

今日、最初のコーナーは「ゲーマーズド」をダブルでお届けします。

今回は、毎度おなじみ、カードゲーム。

ギャザリングやシャドーバーストにある戦い方の概念の「アーキタイプ」お話。

深いお話です♪

遠藤寛歩のプレインズトーカーズ Vol.19

秋も深まり、オープニングは秋トーク。読書の秋、食欲の秋、ときどき睡眠の秋とも言いますが、寝不足で収録でしたが、トークはバッチリいけてます。

本日最初のコーナーは「次元融合」。このコーナーは、複数のコーナーをまぜたコーナー。

今回は、自転車の小さな旅。コースは神奈川県秦野市から、神奈川県南足柄市。

目的は、思い出探し!というとっても素敵な衝動ですよね。ぜひ、お聞きください。

続いてのコーナーは、「クリンクル」。お掃除がテーマのコーナーですが、今回は、衣替えのお話です。

ん?何この服、ダサ!いつ買った?なんてことありません?そんなお話です。

是非、最後までお聞きください。

遠藤寛歩のプレインズトーカーズ Vol.18

今回のプレインズトーカーズは、秦野市のたばこ祭りのレビューです。

radicasは神奈川県の厚木市で収録配信していますが、秦野市はご近所。

そんなご近所でも、たばこ祭りって?という人も多い。たばこ吸わないし・・・と思っていたけど、今はほぼ祭り名に残っているだけというらしい。

そんなたばこ祭りで地元民はどのように過ごしているのか?

地元民遠藤君のたばこ祭りを「メモリア」のコーナーと「ネバーギブアップ」失敗談のコーナーでお届けします。

来年は、是非、たばこ祭り、開催前に告知していただいて、忘れずに行きたいところです。夜は花火が打ち上がるようですよ!

遠藤寛歩のプレインズトーカーズ Vol.17

今週は、「趣味一直線」の頃のコーナーにもあった「遊戯王」を取り上げています。

興味のある人も、ない人も、そういうルールがあるんだねとトリビアの種に聞いてみてください。

最初のコーナーは、日々の発見がテーマの「ディスカブリア」のコーナーです。

アナウンス学院出身でも、油断をすると喉を壊してしまいますよね。

喉と声のお話。

続いてのコーナーが「リミットレギュレーション」と題して遊戯王がテーマです。

奥が深いんですね。

今週もお楽しみください!

遠藤寛歩のプレインズトーカーズ Vol.16

遠藤君。虚無です。例えるなら蝉の抜け殻。

自虐から始まる第16回。

でも、聞いていると「あるある」だれにだって「ある」と共感しますよね。

さぁ、そんな虚無の(笑)遠藤寛歩のプレインズトーカーズ。最初のコーナーは「ネバーギブアップ」。失敗談のコーナー。

神奈川県民のあるあるネタ。単なる乗換駅と思ってしまう駅。

いつも用事を済まそうとどこかに行くのにただただ乗り換えて通り過ぎていたけど、あれ?ここ神奈川県内で最も栄えているところ・・・ここでだいたい用事が済むよな・・・

なんで、いつも通り過ぎてたんだ!?って気付く。その駅とは?神奈川県民の皆さんわかります?

続いてのコーナーは「リアル冒険日記」

とうとうやることがなくなった遠藤君(笑)。地元の駅、小田急渋沢駅の南口を探索。

皆さんも最寄りの駅の裏側、何年も住んでるのにほとんど行ったことがないなんてことありませんか?

駅の裏側。意外な発見があるかもしれませんよね。