Challenge
Radio
Project

遠藤寛歩のプレインズトーカーズ

パーソナリティ遠藤寛歩のラジオ番組。カードゲーム、テーブルゲームを愛する。神奈川県秦野市出身。マジック・ザ・ギャザリングや遊戯王のカードゲームレビューが中心のちょっとコアなラジオ番組。ポッドキャストでも配信中。インターネットラジオ局らじきゃすの中では一番のロングラン番組。


遠藤寛歩のプレインズトーカーズ Vol.17

今週は、「趣味一直線」の頃のコーナーにもあった「遊戯王」を取り上げています。

興味のある人も、ない人も、そういうルールがあるんだねとトリビアの種に聞いてみてください。

最初のコーナーは、日々の発見がテーマの「ディスカブリア」のコーナーです。

アナウンス学院出身でも、油断をすると喉を壊してしまいますよね。

喉と声のお話。

続いてのコーナーが「リミットレギュレーション」と題して遊戯王がテーマです。

奥が深いんですね。

今週もお楽しみください!



遠藤寛歩のプレインズトーカーズ Vol.16

遠藤君。虚無です。例えるなら蝉の抜け殻。

自虐から始まる第16回。

でも、聞いていると「あるある」だれにだって「ある」と共感しますよね。

さぁ、そんな虚無の(笑)遠藤寛歩のプレインズトーカーズ。最初のコーナーは「ネバーギブアップ」。失敗談のコーナー。

神奈川県民のあるあるネタ。単なる乗換駅と思ってしまう駅。

いつも用事を済まそうとどこかに行くのにただただ乗り換えて通り過ぎていたけど、あれ?ここ神奈川県内で最も栄えているところ・・・ここでだいたい用事が済むよな・・・

なんで、いつも通り過ぎてたんだ!?って気付く。その駅とは?神奈川県民の皆さんわかります?

続いてのコーナーは「リアル冒険日記」

とうとうやることがなくなった遠藤君(笑)。地元の駅、小田急渋沢駅の南口を探索。

皆さんも最寄りの駅の裏側、何年も住んでるのにほとんど行ったことがないなんてことありませんか?

駅の裏側。意外な発見があるかもしれませんよね。



遠藤寛歩のプレインズトーカーズ Vol.15

気付けば、毎週金曜日、定期配信になっている遠藤寛歩のプレインズトーカーズ。

おそらくこのペースで行くと思いますので、毎週、金曜日をお楽しみにしてください。編集担当の都合で希に遅くなることもありますが・・・

さぁ、今日のテーマは、「メモリア」過去がテーマのお話です。

今日も、高校時代の演劇部の話。OBになって観る後輩達の芝居はどう見えるのか?

続いてのコーナーは、「ネバーギブアップ」のコーナー。失敗談のコーナーです。

今回、紹介する失敗談は、皆さんにもあるのではないでしょうか?

僕は、よくマンガや、本でやってしまいます。今回、遠藤君はTシャツでやってしまいました。

それがどういう失敗なのでしょうか?

是非、聞いて「あるある!」とつぶやいてみてください。皆さんからの失敗談も募集しています。



遠藤寛歩のプレインズトーカーズ Vol.14

シーズン2を迎えて第2回目。全体としては14回目とロングランを続けています。

皆さんは、マンガ全巻一括買いってしたことありますか?

大人になったらしてみたい夢の一括買い。オープニングトークはそんなマンガ一括買いのお話から。

最初のコーナーは、「ディスカブリア」

発見がテーマのコーナーです。今日はどんな発見があったのでしょうか?オープニングトークから続くトークテーマです。

続いて、「トクシード」のコーナー。

こちらのテーマは特撮。今回は映画、「劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルーエンディング」を観てきた感想です。

今日も、マンガと特撮と、遠藤君らしさ満載の回となりました!どうぞ、最後までお楽しみください♪



遠藤寛歩のプレインズトーカーズ Vol.13

一ヶ月ぶりの配信になりました遠藤寛歩のプレインズトーカーズ。

卒業!と思いきや、おかえり!でした。

でも、こだわりのある「おかえり!」なんです。目指すべきステージがあるんですね。

僕(局長)も見習わねば・・・と思いました。

さて、復帰1発目のコーナーは「フレンダス」。友達との日常がテーマのこのコーナー。

今日は、相変わらずオタク文化猛進中の遠藤君ならでは、ローソンのプリキュアスタンプラリーのお話です。

そして、後半のコーナーは、「ゲーマーズド」。ゲームのお話ですね。

おなじみテーブルゲームです。今回は、「クトゥルフの呼び声 」というゲーム。

どうぞ、最後までお楽しみください。