遠藤寛歩のプレインズトーカーズ Vol.42

春は三寒四温と言いますが、暖かかったり、急に寒くなったりすることを遠藤くんはなんと表現したでしょう。
収録後に思わず、うまい表現だねー—!と感動してしまいました。
正確には遠藤くんのお友達のボキャブラリーのようですが、なるほど、たしかに。

さて、最初のコーナーはリコーマー。
テーブルゲームのご紹介。テーブルゲームでオススメ!の当たりゲームを一つ紹介。1人でもできるテーブルゲームってあるんですね。

続いてのコーナーはネバーギブアップ。失敗談のコーナーです。
生卵の黄身だけを食べてみたい。
その感想。

最後のコーナーはトクシード。特撮がテーマのコーナーです。
本日は、仮面ライダーアギトのレビューです。要潤さんが仮面ライダーだった作品ですね。遠藤くんは要潤だったということには一切触れていませんが(笑)。
あくまで、仮面ライダーなんですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です